タケノコ棒

タケノコに木の棒を突き刺した品
かつてタケノコ族と呼ばれる部族が好んで使っていた武器。
しかしタケノコ族は他の部族との戦いに連戦連敗
ある日部族でどうすれば戦いに勝てるのが議論する場が設けられ部族始まって以来の天才少年と呼ばれるキョロンヌが言った
「これタケノコより木の棒で戦ったほうがいいんじゃね?」
これによりタケノコ族はタケノコを捨て、木の棒で戦い周辺一帯を制圧することに成功。キョロンヌは英雄となった。

余談ではあるがキノコ族はいまだにキノコで戦っている。失笑